2008年06月29日

イギリスGP〜オランダGP

レース間隔が短くて、日記を更新するのも大変で・・・。
この頃飲み会が多くて更新をさぼってしまいました。
すいません。
カス扱いしてください。


イギリスGP:MotoGP

20080629hayden.bmp

ニューマッチクバルブエンジンを搭載したマシンで初のレース。
胸が高鳴ります。



・・
・・・

高鳴った分、少し損をした気分です。

「レース中警告ランプが点滅して、それが気になってペースを崩した」とはヘイデン様の談ですが、これはホンダの妨害ですか??
でもチャンピオンシップ争いに絡んでないんだから!
ダニの邪魔しないから!
・・・まさか、ドヴィよりポイントを稼いではいけないのでは??
この頃疑心暗鬼の管理人です。

しっかし、ストーナーはえー。
何が起きてるんでしょうねえ。




オランダGP:MotoGP

20080629rossi.jpg


ロッシの転倒で幕を開けた本レース。
「あっ!誰かがコケた!」
と思った瞬間、世界中のMotoGPファンの9割9分がこう思ったはずです。

「ドとロッシがコケてる!ドがまたHitしやがったなーFuuuck!!」

しかし、今回はロッシがドをHitしたんですな!チャンチャン♪
しかしあのあのポジションからマルコとトニをとらえるあたり、神がかってます・・・。シフトチェンジもままならないようなマシンで。

レースは終始ストーナーの独壇場。
コレはなに!?
まるで別次元。
アドリアナ婦人の表情も余裕タップな感じ。
今頃ホッパー婦人は病院で付きっきりでしょうに。
がんばれホッパー婦人!(個人的趣味)

ダニがついていけないのはイイとして・・・。
ロレンソはこの頃精彩を欠き、ロッシもイギリスじゃ付いていけなかった・・・。まさか・・去年と同じシーンをこれから先見せられるのか?
ちょっとイヤな予感。

気になるヘイデン様は3位を単独走行。
このままだと今季初表彰台の予感。
また3位なのはシャクですが、胸が高鳴りました。


・・
・・・

ただ、高鳴った鼓動を返してほしい(笑)

最終シケインを回ったあたりで、なんとガス欠。

後ろから迫るコーリン。
抜くコーリン。
必至にガス欠車のカウルに伏せるヘイデン様。
ちょっと泣いてましたよ俺。

ヘイデン様・・・・がんばって。ホンダの妨害にめげないで。



オランダGP:250CC

20080629assen250cc.bmp


このシモとバウの距離感がたまらないですね。
けっして触れないようにしてますねお互い。
イギリスでの「一件」は、まだ両者の間にわだかまりを残したままのようです。



PS
20080629kevin.bmp

チームシュワンツの来期参戦の可能性が低い、との事。
ちょっとショックですね。結構楽しみにしてたファンは多いと思うのですが・・・。
あ、そういえばチームロバーツってどうなったっけ?


レース中の解説でも言われてたことですが、マルコが「シートを明け渡してもいい」発言をしたとのこと。
まあ、これはさじを投げた状態ですね。
もうドゥカティはケーシー専用機ですからね今となっては。
ホンダに戻ってこーい!
posted by トモ at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ニューマチックエンジン初レース

20080622hayden.bmp

今日の晩はイギリスGP決勝。
ワクワクします黒ハート

なんといっても新エンジンデビュー戦!

    &

アンソニー復調!

そしてスピーズのMotoGPデビュー戦!

これから先の中後半戦を掻きまわして欲しいライダーの復調は嬉しい限りです!

がんばれ!ニッキー!!
posted by トモ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

コラ!シモンチェリ!!

italiacrash.bmp

怒りました。

久しぶりに怒りました。

何がって!?

シモンチェリですよ。



この日のバルベラは一味違ってました。

何か余裕があり、レースを掌握してそうで、シモンチェリとの競り合いには歩があるようでした。
今までの、コーナーの進入でオーバースピードで突っ込んで青○兄のラインをふさぎ、しかも進入でムリした分立ち上がりで青○兄に負ける、の繰り返しだったバルベラがなんとここまで成長したか・・・なんか今まで好きになれなかったライダーなんですが、

「なんだ。イケるじゃないか!よく考えたらいつも微妙(?)に上位にいるし、一皮むければ十分優勝争いじゃないか」

と一人感動しておりました。

「大男 総身に知恵が回りかね」風なシモンチェリがどうしても嫌いで、レース終盤での気持ちは明らかに

シモンチェリ<バルベラ


だったのです。

それがラスト2Lapに入ろうかというときに、シモンチェリがスリップから抜け出したバルベラのラインを塞ぎ、あえなくバルベラは転倒。

バルベラ「彼は、僕のバイクの方が、ポテンシャルが高いことを知っていた。あれが、僕から開放され、勝つには、あの方法しかないと考えたと思う。」

バルベラ「スリップストリームにつかれれば、それを感じるし、誰が後ろにいるのか分かる。彼は分かっていた。」

勝てりゃなんでもいいのか?!シモ!
イタリア国民が許しても俺は許さないぞ!
けど、これからバルベラも少し応援します。
カタルニアではシモンチェリを転ばせれ!(冗談)


トモの嫌いなライダー一覧

・オリベ
・ファウベル
・シモンチェリ






posted by トモ at 19:59| Comment(6) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ロッシ圧勝@る・まん

MotoGPクラス

200805223.bmp

ロッシまたしても圧勝。
しかもヤマハが表彰台を独占。
ロレンソがあのケガで2位って一体なに?!
タフだ、気ちがいだ。末恐ろしいルーキーですね。
そういえばロッシは来年もヤマハで走りそうですし、なんか安心しました。
いつまでもヘイデン様のライバルでいて下さい(ロッシはそうは思ってないでしょうが)。

ヘイデン様はもっとがんばって!8位ってなんだい!
わたしゃ、あまりに悔しくて眠れないよ!
20080522nicky.bmp


250cc
200805221.bmp

デボンが初優勝を飾りました!
スリックタイヤを選択したパッシーニがカリオや青山を交わし、3位フィニッシュ。最終ラップでのシモンチェリとのバトルが見ごたえありましたねー。
この二人のライダーはミニバイクの頃から競い合っていたらしく、今年はクラスも一緒で幼少の頃のバトルを再開できたようで、感無量の模様。

いやー、今年の250ccは面白いですね。
絶対王者のロレンソがステップアップしたのはありますが、勝負が均衡していてなかなか見ごたえあります。
早くも今年のもてぎが楽しみです。250ccライダーの応援にも熱が入ります。チケットは確か来月から発売開始だったはず。
発売開始日にPCの前にいますよ。俺は。
posted by トモ at 20:30| Comment(8) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

マルコメ復調祭_イン上海

GWが終ってマジさみしいです。
もうお盆と正月が待ち遠しいですね♪


250cc

高橋裕紀選手の走りに感動すら覚えました!
まさかの最終ラップ!
表彰台を目前にして、マシントラブルがく〜(落胆した顔)
目を疑いました。

「なぜコースアウトしているのか?」と。

結局は7位でゴールできたのですが、表彰台が目前だっただけに残念。
ただ、ホンダのマシンでここまで走れるのは感嘆の声がもれます。
ドヴィにも負けてないぞ!
2008shanghai_takahashi.bmp

高橋裕紀選手「路面がどんどん乾いていく難しく厳しいレースだった。レース中盤の3位争いはペースがどんどん上がり、エンジンにも厳しい状態だった。終盤は、トップの 2人に追いつくペースだったが、その2人もペースを上げたので3位でフィニッシュしようと決めた。しかし、最終ラップの最終コーナーでエンジンが止まってしまった。それから惰性でチェッカーを受けた。あのまま走っていれば表彰台に立てたと思うし、残念だった。次のフランスは、一昨年に優勝しているサーキットなので、この調子をキープして、優勝を狙っていきたい」

エンジンが止まる不運です。フランスでも応援してます。
パッシーニが1位で裕紀選手が2位だとグッドです(自分勝手)

2008shanghai_mattia.bmp
↑耳をつんざくエンジン音に、耳をふさぐパッシーニ(と他一名)の図。



MotoGPクラス

2008shanghai_marco.jpg2008shanghai_toni.jpg

キタ!!

マルコメおよびエリアスに復調の兆し!!

今年は煮え湯を飲まされ続けたこの二人がついに上位へ顔を出しました!!
マルコメ5位。
エリアス8位。
上々ですね!
シート争いの激しい世界だけに、「このままでは来年エリアスがいなくなるかも・・」と危機感を煽られていただけに嬉しいトップ10入りです。そういえば去年はシート確保が微妙なときに好結果を出していたような・・・。まさか考えたくないですが(ファンですから)、結構MotoGPクラスの当落線上にいるライダーなのでは・・・?


マルコメも不調脱出を高らかと宣言!
次戦からはダニやロレンソにバックファイヤを見せられるか?!ちょっとマルコメには爆発してほしいですね。

そしてロッシの久方ぶりの勝利!
不思議な気持ちですが、ロッシが勝つとホッとしますね。
ダニやロレンソが勝つと素直に喜べないのですが・・・。
きっとそれはヘイデンがまだ年端も行かない若いライダーに負けるのが悔しいからなんでしょうねえ・・。ロッシは経験も豊富で伝説的なライダーだから、ヘイデンが負けても「ま、ロッシだからしょうがないか」になってしまうんでしょう。

今回のロッシの勝ち方はハデだったなあ。
見た目には激戦をモノにしたような派手さではないんですが、ダニに終始コンパウンドのチビリカスを浴びせ続け、終盤には残しておいた余力を使いスパートをかけ、ダニに完敗を認めさせました。
コレはけっこう衝撃的でした。本人もキレイさっぱり負けて、表彰台ではさわやかにロッシに接していたように見えます。

やはりロッシはすごい。この一言に尽きます。
もっとこの世界で走っていて欲しいですね。

nicky_earlydays.bmp
↑アール・ヘイデン(父)にライディングを教わるニッキー様。ダニに負け続けてるのもいかんですよ!パパが泣きますよ!速いところ見せたって!
posted by トモ at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

インディアナポリスが楽しみだ!

ポルトガルGPのBlogは省略しますもうやだ〜(悲しい顔)

だって、書くのがつらすぎるんです・・・。

パッシーニの2度の転倒(2度目の転倒はもう見たくない)。
ドヴィもヘイデンもこれからという時に転倒。
思い出すのもつらいですわがく〜(落胆した顔)

もっといい話題を探そう!
やっぱコレです!!

hayden_Indianapolice.bmp

楽しみなインディアナポリスGP!!
ヘイデン様がインディアナポリスを1909年製インディアンで走りました!
100年前のインディアンなんて・・・なんてノスタルジックな!
CBR1000RRでもインディアナポリスを流しました。
その様子が動画でインテリマークにアップされてます。
http://www.intellimark.co.jp/2008/articles/news20080417001.html

インディアナポリスはケンタッキーのそばらしいですし、ニッキー祭りになるといいですねわーい(嬉しい顔)


あ、あと最近話題のROCHET!
nicky_rochet.bmp
フランスだったかのアクセサリーメーカーなんですが、ヘイデン様モデルのアクセサリーを多数リリース。
ネックレスやブレスレットや、、リングだってあります!!
値段もお手頃ですし、、めっちゃ欲しいです。
さりげなくヘイデンファンをアピールできす、グッドアイテムです。
posted by トモ at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

愛車 車検から舞い戻る

フェアリングマウントミラー.jpg

愛車を受取りにまた茨城の兄へ店へ行ってきました。

今回は車検のついでにミラーをフェアリングマウントミラーにしてみました。

その名のとおり、フェアリングにマウントされるタイプのミラーで、私達ヤッコ(私のハーレーについてる、大きなカウリングの俗称です)族の中では定番過ぎるカスタムです。
スッキリとしたルックスになりました。
あざーっす!

あと、兄の嫁さん(義理のオネイサン)が作成したレザー(カービング入り)のドリンクホルダーもハンドルバーに付けて頂き、これからはバイク上でも飲み放題です。オネイサンありがとう。

久しぶりに自分のバイクにまたがると、新たな感動を発見できます。



・カウリングがあるので、風がまともにあたらず疲れづらい

・エンジン音が静か(おとなしいとも言う)

・加速がスムース(おとなしいとも言う)

・ポジションがゆったり(代車は肩がこりました)

・あらためて思う。重い!

それはもう、スポーツスターが代車だったわけですからすごく車両のタイプが違います。
しかもスクリーミン イーグルのマフラーが着いていて爆音でしたからねえ(アレって車検とおるのかな?)。

ただ、あのエンジンの振動がダイレクトに伝わるような感覚は、うらやましかったです(長距離乗るとソレはソレで疲れるんですが)。

ソレに比べると俺のバイクは加速がスムースで振動もマイルド。
アスファルトを滑っているような安定した挙動はソレはソレで捨てがたい。

こうしてたまに別の車両に乗ると、世界が広がりますね。
今は吸排気系のカスタムがしたくなってきました。

さて、次のツーリングはGW初頭の沼津です。
ビール飲むためだけに行ってきます。
やはり地ビールはその土地に行って樽生を飲んでみたいものです。

行先↓
http://www.bairdbeer.com/j/index.html
posted by トモ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

スペインGPを見ました

250cc

2008JerezMattia.bmp

1.カリオ
2.パッシーニ
2.高橋

いかにもパッシーニが優勝したかのような写真を使ってしまってすいません。こういうのを誇張表現というんですね(笑)

とんでもないレースでしたね!
シモンチェリとバウティスタの争いがあんな結末を迎えるとは!!
最終ラップでトップを争っていた二人が接触転倒。

バウティスタ曰く「コーナーに進入する直前に、エンジンが止まってしまい、僕にはどうすることもできなかった」とのこと。
シモンチェリにも謝罪をしたし遺恨は残らなそうですね。
何より多くのGPファンが喜んだのは、接触転倒の直後、二人が理解しあい互いの健闘を讃えるかのようにガッチリ抱き合ってたシーンが見れたことです。
ボクサーが試合後に互いの健闘を讃え合うシーンに似てますが、転倒のあとにこの二人の抱擁が見れたのは本当にうれしいですねわーい(嬉しい顔)

パッシーニはタナボタの2位。
やはり運が向いています。今年はチャンピオンになれるかもしれません。
去年のパッシーニにとりついていた厄病神は今、タルマクシにとりついています。ちょっとかわいそうですねバッド(下向き矢印)




MotoGPクラス

2008JerezToni.bmp

あ、写真に変な文字入ってますけど、気にしないでください(笑)

ドゥカティ勢苦戦!
メランドリ、エリアス、ギュントーリが今回も苦戦。
ついでにストーナーは2回のコースアウトで11位フィニッシュ。
アリーチェチームのオーナー、ダンティーンが

「ドゥカティはバイクをもう少し改善する必要があります。ケーシーだけが、このバイクを扱えるように思えます。我々もここにいます。シーズンははじまったばかりです。チャンピオンシップは長く、我々がどうなって行くのかみてみましょう」

との発言。
「我々もここにいます」という言葉に哀愁が漂っています。もうやだ〜(悲しい顔)
ケーシーだけが扱えるバイクになってしまった現状を嘆いています。そして現状ではドゥカティは優れているのではなく、むしろケーシーだけが特別に速く走らせることができる特殊なバイクに留まっている現状を表しています。

マルコメもエリアスも好きなだけに、ダンティーンさんの発言をドゥカティさんには真摯に受け止めてほしいですねexclamation


2008HerezNicky.bmp

さて、我らがニッキーが4位、準表彰台を獲得しました!(なんとか表彰台に登ってほしい気持ちの表れ)

途中、3位のロレを食うかという走りを見せていましたが、結果は4位。
転びそうになったときは、すべての毛穴がおっぴろがるかという程驚きました!
きっと今回から解説に復帰した宮城さんも驚いていたことでしょう。
ただ、ヒジでリカバーしたときにはもうロレを追う余裕がなくなっていました。
でも去年にくらべて運が向いているな・・・という気がします。
追い風です。

あ、あとニッキーのHPが新しくなっていました。
今度のHPもかっこいいです。
がんばれニッキー!!

NickyEarlyDays.bmp
これは幼少期のニッキー。
posted by トモ at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ウエスタンブーツ修理

実は2月末にトニーラマのブーツを修理に出していました。

・ソールがすり減った
・中敷きがボロボロ

という感じだったので、ネットで評判のよかった福禄寿(http://www.hukurokuju.com/menu/index.html)さんに修理をお願いしていたのでした。

そして今日修理の上がったブーツを取りにお店へ・・・。


蘇りました

ブーツが蘇りました。

ちょっとブーツの色が変色していた部分も補色してもらい、まるで新品のような雰囲気に・・・。

新しいソールはカッコイイし、はき心地もよくなったし、もう最高です。
修理に一か月くらいの納期がかかったので、相当やきもきして待っていましたが、待った甲斐がありました。
やはりバイクも革ジャンもブーツも・・・同じものを修理・お手入れしながら長く付き合っていくやり方が自分にあってますね。
トニーラマブーツ.jpg



posted by トモ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

車検

080331_1747~01.jpg昨日は自分のかわいいバイクちゃんを兄の店に車検出してきましたo(^-^)o

ついでにミラーをフェアリングマウント型にリプレースしてもらうよう依頼。
すっきりしたルックスが特徴のフェアリングマウントミラーはカスタムの定番です。完成が楽しみです。
ちなみにフロントタイヤも磨耗の為交換です。ダンロップタイヤです。タマヤンのタイヤ開発は市販タイヤにフィードバックされているのでしょうか?これも楽しみです。

さて今回は車検に出してる間の台車があります。
1998年式のスポーツスター(カスタム多数)です( ̄ー+ ̄)ニヤリ
ハンドルは高いわ、ミッドコントロールだわ、速度計の位置が違うわ、いつものバイクと違いすぎて戸惑いましたが、無事帰宅。

エボリューションエンジンのフィーリングはやはり良くて、これは俺のツインカムとは異質で楽しかったです。マフラーからの音も大きく、アイドリング時のリズムも良いです!
けど、自分のバイクのライポジとおとなしい音が馴染みすぎともう恋しいです(^-^)g"

これはやはり親バカの心境。
posted by トモ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。