2009年06月21日

フリアン・シモン大チョンボ!

20090614catalunya.jpg

シモン、世紀の大チョンボ!

カタルニアGP最終ラップで、周回ラップを間違えて、

まだ1ラップあるというのに上の写真のように勝利ポーズをとってしまいました。

かっちょわる!

しかも、気を取り直してラストラップを走ったが、

チームメイトのガデアに0.052秒差で、3位表彰台を

明け渡してしまうという不運。
20090614catalunya2.jpg


「ラスト2ラップに死ぬ気でプッシュした。L1を見て、ラスト1ラップだと思ったけど、残念にも、そうではなかった」

「このサーキットは、他のサーキットとシステムが違う。L1は、実際にはラスト2ラップ。このサーキットではL0がラストラップを示す。」

「地元での優勝だから、すごく嬉しかった。でも、チェッカーを確認しなかった。イアンノーネに抜かれ、他のライダーたちにも抜かれ、リアクションを起こし、可能な限りのことを尽くした。もう少しで表彰台だったけど、そのリアクションを大切にしたい。」




・・・。

何とも不思議な話ですが、ここのサーキットは周回表示がほかのサーキットと違うんですね?!

日本じゃ「2階」でも外国じゃ「1階」と表現するところもありますし、やはり慣れしかないのでしょうか?!

幸薄そうで、結婚も遠そう(余計なお世話)なシモン。

これからも「苦笑」を誘ってください。






posted by トモ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

イタリアGP観戦

最近、またFIATカフェに行きたくなってきたトモです。

今度はランチじゃなく、ディナーで行こうかな・・・と。

あ、FIATカフェのオフィシャルサイトがオープンしてます。

サイトもおしゃれです。


http://fiatcaffe.jp/



さて、そんなイタリアGPはロッシのみならず、ドゥカティも気合入ってましたよ!


MotoGPクラス
090531italy2.jpg
ロレンソがアンブレラガール2009コンテストの最終選考通過者とFIAT車と記念撮影です。

アンブレラガールのコンテストってなんだろう?

ただ、この頃FIAT車が気になってしょうがないんです。

がんばれ、ロレンソ。ちょっと応援します。



さて、レースはまたも雨!

もういい加減にせんかい!といいたくなるぐらい、今年はとりあえず雨。

サイティングラップでなんと、ロレンソが転倒するという大波乱!

なんとかピットに戻って、マシンを乗り替えグリッドに並びました。

その結果、まだ一周もレースを周回していないライダーが泥まみれでグリッドにつくという、一見すると「謎」な映像が全世界に・・。


ウェットでスタートしたレースはマルコメが一時トップに立つという、

波乱すぎて楽しい展開に!

このあたりから宮城さんの解説に熱がこもってきたように思います。

いつもの解説よりも明らかに語気が強く絶好調感が出ていました。

カピロッシも好調で、やはり気合いが入っています。


各車マシン交換を行ってからは、マルコメやバーミューレン、ヘイデン等が順位を落とし、ストーナーが息を吹き返しました。

ヘイデンは特にレース後に「完全ウェットで走りたかった」と後述するなど、ウェットに自信があり、逆にドライには自信がなかったようです。そのとおりになったねえ・・。


そしてダニは転倒。ダニは転倒多いなあ・・。

090531italy.jpg
一位はストーナー。
ドゥカティが母国で勝てたのは本当に嬉しそうです。
そういえば、ストーナーがライスポで語ってた記事は皆さん読まれましたか?
「レースは楽しいが、不愉快な面もある。他のライダーとは違って、自分はそんなに現役を長くは続けないと思う。家族とゆっくり過ごしたいんだ」的な発言を見て、納得。
そういえばレースで優勝した後の喜び方が他のライダーに比べて控え目に見えるんですよね。

やはり、レースで勝つことはもちろん嬉しいでしょうが、「引き際」も近い将来に見ているのかもしれませんね。


二位はロレンソ。
いやはや、すごいライダーです。
完璧に存在感はダニを凌駕した感があります。

三位はロッシ。
やはりフラッグトゥフラッグではツキがないようです。あまり強さを見せられなかったレースです。




250ccクラス

いやはや、すごいレースでした!
090531italy3.jpg

母国イタリアでの活躍を誓って、シモンチェリとパッシーニが火花を散らし、そこにバウティスタが割り込む絶好の構図!

期待の青山選手こそ6位ですこし残念でしたけどね!

レースは序盤からすさまじいペースでシモンチェリが逃げる!

それに追いすがるバウティスタ!

パッシーニもラップタイムを上げる!

バウティスタがシモンチェリをとらえる!


事件は11ラップ目に起きました。

シモンチェリがイン側からバウティスタに接触し、二人揃ってコースアウト。そのスキにパッシーニがトップに!

あまりの出来事に食事の手が止まりました!

この事件は後にシモンチェリ側が罰金5000米ドルを支払い、警告を受けることで終止符が打たれました。

これはバウティスタは怒るでしょ〜!シモンチェリが強引だったと思います。

さて、パッシーニは2番手以降とのギャップを大幅にゲットしましたが、そこからのシモンチェリの追い上げが凄い!

気迫が伝わる走り。母国でいいとこ見せようという気合。

それに追いすがり、意地とプライドを賭けて、ハイサイド直前になりながらもシモンチェリを追い、走り続けるバウティスタ!かっこいい!

最終ラップではパッシーニはシモンチェリに捉えられ、一進一退の攻防。コーナーの度に順序を入れ替え、最終的にはパッシーニが一位でゴールイン!!

左右の切り返しが多いコースレイアウトなので、本当にクロスラインが多く心拍数上がりましたよ!

最高のムジェロ250ccでした!

けど、表彰台でのバウティスタの表情は暗かったですね(汁)納得できんでしょうね。

アレがなければ優勝していた気がします。
posted by トモ at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

フランスGP観戦

まーた雨にたたられたレースですよ。

なんか今年は雨が影響しないレースがまったくないような・・・。

そろそろ3日間ドライな週末を見てみたいものです。


MotoGPクラス

20090517lemans.jpg

1位ロレンソランド

2位マルコメ・ランドリ

3位ダニ

ウェットな事を除けば、見どころのあるレースでした!


・ロッシがいち早くピットインし、スリックタイヤ装着車に乗り換え

・乗り換え後すぐコケる

・コケたあと、再度マシンを交換にピットインするが

・交換後のマシンのピットリミッターがOffだったため、速度違反をとられる

・速度違反の為ライドスルーペナルティをとられる


今回のロッシはまったく一人で不幸をしょいこんでいるようでした。

そのかわりと言ってはなんですが、マルコメの表彰台獲得に感動!

渋い。

渋みの極致です。

去年の成績が沈んでたので忘れがちな点ですが、

マルコメは凄いライダーなんです。

やはりライダーというのはマシンとの相性が本当に大切なんですね。

カワサキ撤退騒動で毛が抜け落ちるくらいのストレスを抱えた時期もあったでしょう。

それを考えるとマルコメが表彰台に乗ってるのを見ると涙を禁じえません。


そして、ロレンソ。

完璧な勝利でした。

今から心配ですが、終盤戦にロレンソとロッシのポイントが拮抗していたら、どのようなチーム戦略にヤマハは出るんでしょうか・・。


そして、ダニ。

ドヴィを表彰台圏外に沈めるとんでもない追い上げでした。

最終ラップでドヴィを捉えて、見事逆転3位。

プーチ師匠もご満悦ではないでしょうか?

でも、こんな時期に「ホンダがドヴィとダニにチームオーダーをかけるのではないか」等と言ったG+の解説者さん。

第4戦目で無粋なこと言わないでください。




さて、MotoGPではロッシとカリオの転倒のみでしたが、他クラスでは参加台数の過半数が転倒リタイアするという大参事。

車重やコンディションの違いもあったのでしょうが、やはり125ccクラスの若者達より、MotoGPクラスの猛者達の方がウェットでのマシンコントロールに長けているというのが各クラスの転倒率でわかりましたw


posted by トモ at 08:35| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

日本GP観戦

今年はTVで観戦することになった日本GP。

悔しいです.jpg


まあ、そのおかげでFIATカフェに行けたのでヨシとします。



MotoGPクラス。

20090426hayden.jpg
高橋選手がニッキーを轢きました。

ニッキーリタイアの途端に眠くなる正直な俺。

次起きたらいつの間にかロレンソが優勝してました。

おめでとうロレンソ!(適当)


250ccクラス

20090426bautista.jpg


久しぶりに青山兄弟の大活躍を見ました!

シモンチェリの離脱というラッキーはあったものの、兄は堂々の2位フィニッシュ。弟もワイルドカード参戦で6位フィニッシュ。

青山兄の涙は忘れられませんあせあせ(飛び散る汗)

KTMの撤退もあってか色々と苦労のあったシーズンオフだったでしょうが、かえってKTMのときよりも走りに輝きがあります。

感動的ですらあります。

バウティスタやシモンチェリ等ライバルは多いでしょうが、頑張ってほしいです。

あ、パッシーニが3位!嬉しい!


125ccクラス。
20090426_125cc.jpg

相変わらず

ライダーの名前が覚えづらいクラスです。

しょうがないことですが、新人ライダーが多いのはもちろん、結果を残したライダーが250ccへステップアップすることも多く、シーズン前半は名前と顔を一致させるのに必死です(笑)

レース前半はウェッブがトップに飛び出し、レースを支配したかに見えましたが、路面が乾くにつれ・・・

恐ろしいほどのイアンノーネの猛追。

ラップで3秒縮むって何よ?!

結局イアンノーネの2連勝。

フリアン・シモンはなかなか優勝できませんね。

早くシモンの優勝が見たいです。

悔しいです.jpg





さて、MotoGPクラスは早くも4強の予感到来です。

マルコメの好走、スズキの好調、ニッキーの不調が目立つ2戦でしたが、なんとか4強に食い込んで欲しいですね。
posted by トモ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

もてぎに行けてないので、東京青山のFIATカフェに行ってみました

さて、4/26は晴天に恵まれたので、

もてぎに行けない腹いせも兼ねて、

青山の「FIATカフェ」に行ってきました。

今は期間限定ですが、昨年ロレンソが日本GPで乗った「ルパン柄のM1」が置いてあります。

090426_1319~01.jpg

食べたのは1200円のランチセットです。

好きなパスタとサラダブッフェとデザートとお好きな飲み物がついて、

青山で1200円は安いです。

090426_1246~01.jpg


さて、カフェというだけあって、2階のカフェスペースでは

コーヒーを飲めたり、食事をとったりできます。

090426_1237~01.jpg

エスプレッソを頼んでみました。

FIAT印のデミタスカップが本当にかわいいですね。

090426_1251~01.jpg

くつろげるふわふわソファーと謎のライティングのおかげで、

日ごろの疲れが癒えてくるようです。


1Fのバイクと車の展示スペースでは、

ロレンソのサインが入ったキャップをかぶったお姉さんがいました。

ロレンソが21日にFIATカフェに来たそうです。

うらやましいです。


一番驚いたのは

FIAT四輪車のかわいさです。

本国イタリアでは庶民車として通っているらしいですが、

そのデザインのかわいらしさと、

レア感にヤラれました。

欲しいな、FIAT。

本当は「MotoGP放映してないかなー」と思って訪れた

FIATカフェですが、料理も本当においしく(シェフは本場の方らしいです)、FIAT四輪車の魅力にドップリ使ったランチタイムでした。


いろいろと教えてくれたオネエサンありがとう♪


posted by トモ at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

開幕戦カタール観戦

待ちに待った開幕戦です!

とても起きてはいられない時間帯に放映されましたので、録画をしておいて、休日の水曜日に観戦です。

録画を見てみたら・・

まともなレースが250ccのみじゃないですか?!


250cc
2009qatar.bmp

シモンチェリが欠場でしたが、なかなか見どころのあるレースでした。
あのバルベラが優勝したのはシャクですが、クルーセルなる初耳のライダーが一時トップを快走し、ホンダ移籍後初レースの青山兄が最後のストレートでスリップから抜け出し、見事4位を勝ち取り、今季からGP挑戦開始の富沢が密かに12位に入り着実にポイントをゲット。
富沢はほとんどカメラに写らず、坂田さんも実況で触れず、ちょっとかわいそうです。

そして、パッシーニたらーっ(汗)
今年も完走率が低いのか?!
応援しているだけに今回の転倒リタイアは残念ですもうやだ〜(悲しい顔)



MotoGP

ひどいです。
もっとも楽しみにしているクラスなのに。
夜間に雨降ったら順延になるって興行としてどうよ?!
実況の宮城さんは何の実況もしないまま帰宅するハメになったんじゃないですか?!

来年から昼に戻してください。
おかげでレースが見れなかったです。

月曜のレースではストーナーが快勝したようですね。
予想どおりな展開に萎え・・。



ps
そろそろうちのTVもビデオデッキも替えなきゃな・・。
録画したVHS見ても、画像が粗すぎてマシンを識別できませんもうやだ〜(悲しい顔)
posted by トモ at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ツーリング to 館山(千葉県)

寒い。

ほんと寒いですね。

こんな日はやっぱりツーリングです(ムリヤリ)。


この日は館山へ行ってきました。
地元の東京都江戸川区から市原へ入り、養老渓谷へ。
ココは「養老清澄ライン(81号線)」という秘境じみた、とんでもない道路があって、お気に入りです。
一方通行にしなきゃダメなんじゃないか?と思うような狭い道や180度コーナーがあり、アップダウンも激しく、ほんと「プチ箱根1号線」みたいな感じで楽しめます。

山を登りきったら、あとは勝浦方面に下るのみです。
山の上から.JPG
途中の高所から海を臨みます。
拡大して見てみてくださいませ。
キラキラ光る水面がキレイです。
やはり海につくと「千葉にキター」という気がします。猫


さて、房総半島に最南端の道を西(館山方面)へ向かいます。
寒い。
天気は良いですが、気温が低く、手と足の先がかじかんでいます。
トイレは1時間にほぼ一回ですあせあせ(飛び散る汗)
なんで寒いとトイレ近くなりますかね〜。

うっすら富士山.JPG
館山から本州を臨む写真です。
拡大すると富士山がうっすら見えます。
空気がこの日は澄んでいたからか、まさか富士山が拝めるとは。

本当にあけましておめでとうございます。

バイク.JPG
たまにはマイバイク登場です。
かわいい奴です。

館山は走ってみて思ったより観光地チックでした。
ちょっと南国というか。
ちょっと住みたくなりました。海がある街なんて素敵です。

さてこのまま高速で帰ったわけです。

あ、そういえばカワサキがMotoGP活動を一時休止するというビッグニュースが飛び込んできましたね。
カワサキどうこうよりホプキンスとマルコメの去就が気になります。

彼らも「派遣切り反対!」のような気分でしょうか。
今年の契約はどうなるんでしょうかね?カワサキ側が違約金みたいのをライダーやスタッフに支払うのかな??
posted by トモ at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

MotoGPも終わって暇なので、いかに温かくバイクに乗るか考えてみる

うわー!

やっぱバイクレースも終わってプロ野球も終わると、まさに冬。

面白いトピックが全然ないっす!

こんなに寒くなっても、霜が降りても、バイク乗りというのは、

いかに温かくバイクに乗るか、考えるものです。

ただし、反対意見もあるでしょうが、

「電熱グローブ」や「電熱ベスト」、「ヒートグリップ」といったハイ

テク機器を使うのは私のなかでは反則。

いかに「アナクロ」なアイテムで暖をとるかがテーマなのです。

powwow

冬最強グローブと名高い、パウワウ製の「ガントレット」を買ってみま

した!


冬用グローブ買ってみてわかりました。

今まで使ってたグローブがいかに「薄い」かを。

ありゃ、冬を除いたスリーシーズン用ですな!


そして、今日は暑カッコいいフライトジャケット「B-6」を買いに

上野駅近くのアメ横へ行ってまいりました!

まずは腹ごしらえ・・・。



・・

・・・

上野じゃ定番。すでに定番。「おいっしーYo!おいっしーYo!」と謎の

イントネーションの掛け声で有名な

「モーゼスさんのケバブ」。

kebabu3.jpg

あ、すいません。
変なタイミングでシャッター押したから、黒人さん変なポージングです。

ん?

この黒人さん・・・。

kebabu2

もしや・・・。

映画「グリーンマイル(トム・ハンクス主演)」で

死刑囚「ジョン・コーフィ」を演じた

michael_clarke_duncan.jpg


マイケル・クラーク・ダンカンじゃないですか?!?!

なんてことだ!!

こんなところであのマイケル・クラーク・ダンカンがケバブ売ってるなんて!?

信じられない!?!exclamation×2



・・

まあ、悪ふざけはよしといて、

まあ、マイケル・クラーク・ダンカン似の黒人さんがケバブ売ってただけです。

ここのケバブはソースも甘いのから辛いのまで選べて、なんとジュースもつけて600円!
ソースがまた大変美味で、匂いがあんまりにも美味なんでついつい上野に来るたんびに食べてしまうのですYo!
気さくで商売上手な外人さんスタッフも最高イキです!


さて、フライトジャケット「B-6」を買いました。

かなり途中を省略しましたが、勘弁してください。

b-6

バズリクソンズ製のB-6です。

欲しくて欲しくて、まさに喉から手が出ました。

夢にまで出てきたジャケット買ったっす!


ムートンがかなり「もふもふ」したB-3が最初は欲しかったんですが、

まあ、なんといいますか・・

バイク乗りの「防寒」は

@かっこよさ



Aあったかさ

という相反する基準の間で揺れ動くのです。


かっこよさを求めると寒い。

あったかさを求めるとかっこわるい。

B-3はあったかさでは宇宙一ですが、

なんというか、「もふもふ」しすぎてポクに似合わないんです。


そこで@とAを足して2で割らない感じのB-6をご購入となったのです。

B-6はB-3に比べて、ムートンの毛足が短く、防寒性では若干劣るものの

それでもインターミディエイト(-10℃〜10℃)用。

日本の冬には十分です。


つやつやで黒光りするホースハイド。

若干黄ばんでいるムートン。

スマートなルックス。

最高です!

早くバイクのりてーな!

posted by トモ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ニッキーグッズ来た!

レースも終わって、冬は本当に暇ですね。

というわけで、ニッキーさんのオンラインストアで買い物をしてみました。
やっぱアレですね!
ホンダのニッキーグッズを買ってはみたけど、やっぱりライダーに移籍はつきもので、買ったことを若干後悔したものです。

ニッキーストアで買えば、メーカーもスポンサーも名前が載らないから、いつニッキーがまた移籍しても着続けられますexclamation

69_Dragon_104.jpgLadies_Tough_Love_129.jpg

嫁さんも買いました。
結構かわいくて気に入っています。

俺は黒い「69」印のTシャツです。

これを着てニッキーの応援です!
今回の買い物では円高の影響で比較的安く買えたきがします。
posted by トモ at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

もう最終戦かー

20081026nicky.bmp

もう今年も最終戦。
どのクラスもすでにチャンピオンが決定し、ひりつくような緊張感がない少し退屈なレース観戦になりました。
去年の125ccなんかは興奮したなー、と思いながら125ccを見て、250ccも青山兄はどうなんのかなー、とか思いながら見て、MotoGPは「運よくニッキー優勝しないかなー」と思いながら見た感じです。

トップ3はいつもの3人。
ミシュランの有終の美も飾れず、ビバンダムもかわいそう。
レプソル勢はスペシャルカラー。ちょっと違和感のある色です。
それだけレプソルカラーというのは普遍的でしたからね。

ニッキーはこれでホンダ最後ですか。
最初はニッキーもホンダも応援してましたが、最後にはホンダなんかどうでもよくなりましたよワタシャ。
このレースを最後にニッキー+ドゥカ党に早変わりです。

以下、ニッキーの最後のセリフです。

「今回は、自分でも信じられないくらい順調だった。フリー走行では3セッションともにトップタイムだったし、予選でもフロントローに並べた。しかし、朝のウオームアップで転倒したため、決勝は別のバイクで出場しなければならなかった。使っているパーツが違っていたので、転倒したバイクからパーツを移植してレースに挑んだ。しかし、転倒したバイクほど完ぺきな状態ではなかった。スタートも決してよかったとはいえなかった。自分のリズムもよくなかったし、トップグループにはついていけなかった。もっといいリザルトで最後のレースを終えたかった。しかし、ベストは尽くせたと思う。僕を世界チャンピオンに育ててくれたHondaとミシュラン、そしてすべての人たちに感謝したい。これでRepsol Honda Teamを離れることになるが、本当にすばらしい6年間だった。明日から新しいチャレンジに向けてスタートを切りたい」

最後も不運なニッキーでした。
これからは妥当プーチに向けて更なる応援を誓います!!

20081028nicky.bmp
バレンシアのテストで星条旗カラーのニッキーさん。
ドゥカは心にくい演出です。ありがとうドゥカさん。
まだまだラップタイムではストーナーに遠く及びませんが、なんとか来年まで仕上げてほしいものです。

反面メランドリは水を得た魚のよう・・。

ニッキーがそうならないよう祈るのみです。
posted by トモ at 12:55| Comment(5) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。