2008年04月11日

愛車 車検から舞い戻る

フェアリングマウントミラー.jpg

愛車を受取りにまた茨城の兄へ店へ行ってきました。

今回は車検のついでにミラーをフェアリングマウントミラーにしてみました。

その名のとおり、フェアリングにマウントされるタイプのミラーで、私達ヤッコ(私のハーレーについてる、大きなカウリングの俗称です)族の中では定番過ぎるカスタムです。
スッキリとしたルックスになりました。
あざーっす!

あと、兄の嫁さん(義理のオネイサン)が作成したレザー(カービング入り)のドリンクホルダーもハンドルバーに付けて頂き、これからはバイク上でも飲み放題です。オネイサンありがとう。

久しぶりに自分のバイクにまたがると、新たな感動を発見できます。



・カウリングがあるので、風がまともにあたらず疲れづらい

・エンジン音が静か(おとなしいとも言う)

・加速がスムース(おとなしいとも言う)

・ポジションがゆったり(代車は肩がこりました)

・あらためて思う。重い!

それはもう、スポーツスターが代車だったわけですからすごく車両のタイプが違います。
しかもスクリーミン イーグルのマフラーが着いていて爆音でしたからねえ(アレって車検とおるのかな?)。

ただ、あのエンジンの振動がダイレクトに伝わるような感覚は、うらやましかったです(長距離乗るとソレはソレで疲れるんですが)。

ソレに比べると俺のバイクは加速がスムースで振動もマイルド。
アスファルトを滑っているような安定した挙動はソレはソレで捨てがたい。

こうしてたまに別の車両に乗ると、世界が広がりますね。
今は吸排気系のカスタムがしたくなってきました。

さて、次のツーリングはGW初頭の沼津です。
ビール飲むためだけに行ってきます。
やはり地ビールはその土地に行って樽生を飲んでみたいものです。

行先↓
http://www.bairdbeer.com/j/index.html
posted by トモ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。