2007年09月26日

もてぎ初日夜〜2日目

さて、6時過ぎには今夜の宿「ペンションしいの木」に移動です。


・・・やはり迷いましたもうやだ〜(悲しい顔)
何度も宿に電話して道を聞きまくりです。

なんと、かなり山奥にある、木で出来た風流なペンションです♪
こういうの私は好みです。
なんとなく、金田一少年の事件簿で殺人事件が起きそうな雰囲気です。

到着してすぐにお水を飲ませていただきました。
益子町の水はおいしいです。ソレは宿の人も自慢されていました。

お風呂も岩風呂です。なかなかくつろげます。

お風呂からあがって、ロビーでくつろいでいると、声をかけてくれた方がいました。

「灰皿使いますか?」

ちょっと嬉しいですね。気を使ってくださるとは・・。

私「あ、たばこ吸わないんで大丈夫です」

と返答してみます。



・・・

・・・

「今日はMotoGPですか?」

ときかれましたので、

私「はい、そうなんです」

と答えてみました。

そこから先はMotoGP談話を酒を交えて楽しみました。わーい(嬉しい顔)
話を聞けば、こちらの旦那さんは元JSBのライダーとのことで、ご夫婦で初日から茂木でのGPを楽しまれています。
まさか、こんなところでJSBで活躍されてたライダーにお会いできるとは・・・。旅とはわからないものです。

ここぞとばかりに「130Rの130ってどんな意味ですか?」など、普段恥ずかしくて聞けない質問をしてみます。丁寧に答えて下さりありがたいかぎりです。
それ以外にも「エリアスのフォームがどうの」とか「マッコイの走りがどう」とか「歴史的な大事件、ロリスアタックのこと」だとか面白いMotoGP話が出来ました♪
聞けば、ライダーとして活躍してたころの繋がりでBSBで活躍中の清成選手と親しいとのこと。清成選手のいろんなお話も聞けました。
清成.jpg

清成選手。みなさんも応援してください。私も応援します♪



夜も更け、就寝します。明日は早いです。
なんといってもライダーサイン会の抽選が7時半からです。




さて、朝起きて抽選会に向かいます。
嫁さんと俺がくじを引いて俺だけがあたりました。
その当たり券は嫁さんに無償でプレゼントしてみます。
好きなライダーのサインをもらえるといいですね・・・。

午前中はHondaコレクションホールに行ってみます。
GSV-R.JPG

1階にいきなり、MotoGPマシンが展示してあります。
これはスズキ車です。

M1.JPGM1アップ.JPG
ヤマハ車も当然あります。
「ろっしふみがんばって!」というステッカーがかわいいです。

RC211V.JPG
ホンダ車もあります。

2階はレース車、3階は商用車の展示をしています。
3階に行ってみます。

陸王.JPG

驚きました!
陸王のバイクが飾ってあります。かっこいいです。

ホンダドリーム.JPG
ホンダドリームというバイクらしいですが、このデザインはかなりツボです。
「Royal Enfield」っぽい英国っぽさがイカしています。ちょっとほしいです・・・もう入手困難でしょうか。こんなバイクがあったのかと感動してしまいます。

アエルマッキハーレー.JPG

アエルマッキハーレー2.JPG
アエルマッキというメーカーをハーレーが買収した・・・とかいう時代のバイクらしいです。あまり覚えてなくてすいません。
ハーレーというロゴが入りながら、まったく違うバイクです。
これもあまりの希少価値によだれが垂れます。

商用車のフロアにはこれ以外にも数多くのレアな車両が飾ってあります。来年もまた行きたいですね。


さて、2階に移動です。
ドビ車.JPGロバーツJr車.JPG
125ccのドビ車とチャンピオンのときのロバーツJr車です。
ロバーツJrは今何をしているのでしょうか・・・。
チームロバーツの存続が気になります。

大治郎車.JPG
大治郎車です。もてぎには大治郎のグッズを身に着けたお客さんがたくさん来ていました。すごい人気です。

エルフプロジェクト.JPG
あのエルフプロジェクトの車両です。
形からしておかしいです。
貴重なマシンを写真に収められました。

ガードナー車.JPGドゥーハン車.JPG
ガードナー車とドゥーハン車です。
憧れの車両を写真に収められました。


さて、午後は予選を観戦です。
ヘアピン.JPG

ヘアピンの横で見てみました。
すごい迫力です!!
あまりの迫力に脱糞寸前です。
ライダーがニースライダーを擦り「ガリッ」という音が聞こえます。
あのスーパーライダー達のスムーズなコーナリングが目前で見れます。
シフトダウンする音、シフトアップする音も聞こえます。
ここは人気スポットですね。
予選日はどこも自由席ですから、その点では予選日はいろんな席を見て回るのもOKですね。

125cc予選は圧倒的な差でパッシーニがポール獲得。日本の小山は2番グリッドスタートです。なかなか思ったとおりの結果がニヤけてしまいました。

MotoGPクラスはペドロサがポール獲得。ストーナーの予選結果がかんばしくなかったですが、決勝ではどうでしょうか・・・。

250ccはイベントに参加するため見れませんでした。

17時からHondaコレクションホールで開催される、アンディ・イボットさんと宮城光さんのトークショーに参加するためです。
イボットイベント.jpg
この画像だけ携帯版です。すいません。

「Performance Rideng Techniques」という本の発売を記念してのトークショーです。
この本は私もイベントまでの待ち時間が暇だったのでイベント前に買って、ちょっと読んで見ましたが、面白いです。
MotoGPライダーがどんなことを考えて、どんなテクニックを使って走っているのかがわかりやすく写真を多く交えて書かれています。
イボットさんは図説を分かりやすくするための写真集めなどにはかなり苦労したとの事です。日本語版監修の宮城さんもトークショーではかなり分かりやすく説明してくださり、この二人のコラボで生まれた日本語版だからこそ初心者にもわかりやすく、それこそ写真を眺めるだけのMotoGPファンでも楽しめる本が作れたのかも知れません。
本&帽子.JPG
その本と、決勝日にGetしたRepsol帽です。決勝日はRepsol帽をかぶってました。

ちなみに嫁さんが参加したライダーサイン会は、不発だったようです。
嫁さんのサイン会当たり券には「A」と書かれていましたが、その「A」のカードを引いたのはカーチスだったとの事。
となりはロッシからサインもらってキャーキャーいってたのに、カーチスのところはシーンとしてたらしいです。
嫁さんも意中のライダーからサインがもらえなくて残念そうです。

「カーチスからサインもらえば決勝は晴れる」
「ロッシからサインもらえば決勝は雨が降る」
どちらがいい?と嫁さんに聞いたら後者を即答されました。
posted by トモ at 00:14| Comment(8) | TrackBack(1) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コレクションホールですか。
どんなバイクが展示されているかわかりました。
ありがとうございます。
私はイベントとアシモを見てました。

抽選会は当たってもお目当てのライダーでないと
残念ですよね。私は抽選の段階で外れでした。
カーチスとロッシは両極端ですね。
カーチス、パドックでもファンサービス旺盛で
いい人なのですが。来年いるのでしょうか。
Posted by 貴藤 at 2007年09月26日 12:45
貴藤さんへ>

コメントありがとうございます!

カーチスはMotoGPクラスの中でもトップクラスの人気の無さですね・・・。
成績が振るわないのでしょうがないかもしれません。
来年はチームロバーツはないかもしれませんね。

ただ、MotoGPクラスで走っているというだけでかなりのライディングゴッドなのです。
MotoGPライダーだというだけで、彼らはもう超人なのです。
と思うのは私だけしょうか・・・。
Posted by トモ at 2007年09月26日 16:39
私もチームロバーツはなくなって
ドビのチームが2台体制にするのでは
と勝手に想像しています。

今回観戦して改めて思いましたが
おっしゃるとおりMotoGPライダーは超人です。
今回そんな超人達を間近にみれて幸せです。
Posted by 貴藤 at 2007年09月26日 22:04
今年でもう4-5回目の観戦となり、
少しづつ観戦のポイントを絞り込めるようになった気がしています。
最初の頃は興奮でぜーんぶ見たい!だったけど、
今では見方も厳選してるって感じかな^^;
だって、もう体力が・・・あの暑さはシンドイ!
コンクリートの照り返しもあるし、メッチャ日焼けしますよね。

トモサンも貴藤サンもそれなりに気にかけて探してみましたが、
あれだけの人込みですからねぇ〜残念(TT)
どうも予選はトモサンご夫婦と近い場所で観戦してたみたい^^
とにかく!皆さんが楽しんだって事で私も嬉しいです!^^

Pはミュージアムの裏に止められ、コースまで歩けるし、バスでも2つ目だしで、良かったです。

決勝は雨で、急いでレインコートを求め、暑さより体力
的には温存出来たかな?でも、まるでF1並みのピット入りでつまらなかったぁ〜。

まあ、ドゥカティ祭りみたいな日本GPになってしまい、うーん、私的にはちょっと・・・・
あ、ドゥカティのマフラー音がかなり変化してましたね!

あ、来年は(まだまだ先だけど)
何時に中央エントランス!って形で決めないと、
出会うのは無理かもしれませんね?^^;

しっかしリアルのエグゾーストノートには超興奮。
楽しかったぁ〜〜〜♪
その為に観戦しに行っている様な気が・・・♪

恒例のドビとの写真も撮れたし^0^
想像だけど、もう125から追いかけてるし、
イタリア語で話しかける変なカップルを思えてるのでは?と思わせてくれる応対でした★

あ〜来年が待ち遠しいなぁ〜〜〜〜(ё_ё)



Posted by malena at 2007年09月27日 00:51
いろいろな出会いがあったみたいで、よかったですね!
清成選手は、来季から SBK にステップアップすることが、ほぼ確実視されているみたいですね。やっと、清成選手の走りを日本のTV中継で見ることができそうで楽しみです。

あと、「Performance Rideng Techniques」という本は、なかなか面白そうですね〜。私も買って、読んでみようと思います。

また、当たり券を奥様に無償でプレゼントとは・・・なんと心温まるストーリー!
エンディングに登場するカーチスさんのお話も泣けてきます (^^;)
せめて、神様には、カーチスさんに、新しいエンジンをプレゼントしてほしいものですね(笑)☆


Posted by Tommi-TAG at 2007年09月27日 01:01
貴藤さんへ>

コメントありがとうございます!

ドビの来年のチーム体制はかなり気になりますね。
バロスの去就やエリアスの去就も気になります。
エリアスは今回の表彰台でシートを確保できたでしょうか・・・。

この時期はニュースから目が離せませんね♪
Posted by トモ at 2007年09月27日 19:20
malenaさんへ>

コメントありがとうございます!

もてぎは熱かったですねー。
ヨーロッパのサーキットでみんな上半身裸で観戦してますが、気持ちがわかりましたよ♪

エグゾーストはなにぶん初めてですから・・・ヤマハの音だけはわかるようになりました。

レースはゾクゾクとライダーがピットに入っちゃって、だけが今先を走っているのか見た目に分かりづらくて微妙でしたね。バイクも寝ないし、やっぱドライでのレースが見たかったです。

私もイタリア語がしゃべられれば、パッシーニとドビに話しかけられるのに・・。
ちょっとうらやましいですYO!!
Posted by トモ at 2007年09月27日 19:24
Tommi-TAGさんへ>

コメントありがとうございます!

清成選手のSBK入りは喜ばしいですね!
ベイリスやランツィやザウスとか・・・有力ライダーとバトる姿を早く見たいですね♪
来年はSBKも見てしまいそうです・・・。清成選手のせいです(笑い)。

さて、その本は面白いですよ。
夢中で読み進めているのであと10ページくらいで終わりそうです。
そうそう。Blogに書き忘れたんですが、SBKのトロイ・コーサー(確か)はトラクション・コントロールを昨年末から外しているらしいですよ。本の発売イベントでアンディ・イボットさんが語ってました。
ライダーの個性によって、トラクション・コントロールを不要とする人もいる、ということらしいですが、ソレにしても驚きの事実です。
ただ、今の時代は安定した速さを手に入れるために、そういった電子デバイス(?)を使いこなせなければいけない、とも言ってました。

そんな面白い話が聞けて充実のイベントでした。
アンディ・イボットさんのサインも本に頂きました。

ちなみにこのイベントに参加をするために、もしライダーサイン会の抽選が当たっても、100%嫁さんにプレゼントする予定だったんです。
なんといってもライダーサイン会と本の発売イベントは時間がかぶってましたから・・・。
Posted by トモ at 2007年09月27日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: いすゞ・エルフエルフ(ELF)はいすゞ自動車が製造業|製造、販売する小型および中型貨物自動車|トラック。嘗て自動車|乗用車、SUVを製造していた時代も含め、一貫していすゞ自動車の主力販売商品である。海..
Weblog: バストラック・ブランド最新情報
Tracked: 2007-09-29 09:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。