2009年09月02日

久しぶりの更新です!

いやー、仕事で精魂疲れ果て、

チェコGPの記事が書けませんでした(汁)

もっと楽な仕事ねーかなーあせあせ(飛び散る汗)


さて、待ちに待った母国GP、インディアナポリスです(完全にニッキー視点)。

ロレンソやダニやカピに食指を伸ばしたドゥカの手前、

ニッキーにはなんとか意地を見せてほしかった私ですが、

よかったです。表彰台に乗れて!

デが思ったよりもしぶとく(失礼)、なおかつドヴィの追撃に

ハラハラしましたが、なんとか3位入賞。

本人もかなり嬉しい様子!

848nickyedition.bmp

さて、7月リリースのニュースですから、

「遅いよ!」

という方もいらっしゃるでしょう・・。

北米にて100台限定にてドゥカティ848のニッキーエディションが発売されているようです。

なんか、ニッキーがドゥカティを去る可能性も十分あるというのに、

今頃こんなニュースに気付いて、ちょっと悲しい気分・・・。

やっぱこの手のバイクはシーズン序盤に、

「ニッキーはドゥカティでがんばれ!よし俺もニッキーモデル買って応援しゅる!!」

という気概を持って購入したいですね(日本での発売はないようですが)!

シーズン前なんか、ニッキー歓迎ムードだったドゥカティが

たった半年そこらで手のひら返していろんなライダーにオファーを

出しているのを聞くと、

「そんなんだからいつまでたってもストーナー頼みなんだYO!!(そのストーナーも謎の病気で欠場しちゃってさー、ざまーねーなー)」

と思ってしまうんですよ。

どうせ、日本車とは違う特殊なバイクなんだから、もうちょっとライダーに時間を下さいよ!ドゥカティさん!

そんなだから800万ユーロ払ってもロレンソがこねーんだよ!(ケッ!ざまーみろ)キスマーク

とも思ったりします。きっとロレンソは

「ドゥカティに行けば、ロッシとも何のしがらみもなく対決できるし、800万ユーロはおいしいなあ・・・。しかし、ドゥカティに行った時点でMotoGPでのキャリアに大きな傷がつくか、もしくは最悪の場合はキャリアが終ってしまうだろうし・・・まあ考えてみればロッシはあと少しでMotoGPを去ってくれるだろうし、ヤマハで実績出し続ければ次期エースは俺だし・・・、あ、やっぱヤマハに残ろー」

と考えたに違いない(笑)

兎に角、ドゥカティはもうどんな高額のオファーを出しても、トップライダーに断られる可能性が高くなってきている気がします。もう企業体質を変えるしかなさそうですね!


posted by トモ at 20:31| Comment(8) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。