2009年05月22日

フランスGP観戦

まーた雨にたたられたレースですよ。

なんか今年は雨が影響しないレースがまったくないような・・・。

そろそろ3日間ドライな週末を見てみたいものです。


MotoGPクラス

20090517lemans.jpg

1位ロレンソランド

2位マルコメ・ランドリ

3位ダニ

ウェットな事を除けば、見どころのあるレースでした!


・ロッシがいち早くピットインし、スリックタイヤ装着車に乗り換え

・乗り換え後すぐコケる

・コケたあと、再度マシンを交換にピットインするが

・交換後のマシンのピットリミッターがOffだったため、速度違反をとられる

・速度違反の為ライドスルーペナルティをとられる


今回のロッシはまったく一人で不幸をしょいこんでいるようでした。

そのかわりと言ってはなんですが、マルコメの表彰台獲得に感動!

渋い。

渋みの極致です。

去年の成績が沈んでたので忘れがちな点ですが、

マルコメは凄いライダーなんです。

やはりライダーというのはマシンとの相性が本当に大切なんですね。

カワサキ撤退騒動で毛が抜け落ちるくらいのストレスを抱えた時期もあったでしょう。

それを考えるとマルコメが表彰台に乗ってるのを見ると涙を禁じえません。


そして、ロレンソ。

完璧な勝利でした。

今から心配ですが、終盤戦にロレンソとロッシのポイントが拮抗していたら、どのようなチーム戦略にヤマハは出るんでしょうか・・。


そして、ダニ。

ドヴィを表彰台圏外に沈めるとんでもない追い上げでした。

最終ラップでドヴィを捉えて、見事逆転3位。

プーチ師匠もご満悦ではないでしょうか?

でも、こんな時期に「ホンダがドヴィとダニにチームオーダーをかけるのではないか」等と言ったG+の解説者さん。

第4戦目で無粋なこと言わないでください。




さて、MotoGPではロッシとカリオの転倒のみでしたが、他クラスでは参加台数の過半数が転倒リタイアするという大参事。

車重やコンディションの違いもあったのでしょうが、やはり125ccクラスの若者達より、MotoGPクラスの猛者達の方がウェットでのマシンコントロールに長けているというのが各クラスの転倒率でわかりましたw


posted by トモ at 08:35| Comment(4) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

日本GP観戦

今年はTVで観戦することになった日本GP。

悔しいです.jpg


まあ、そのおかげでFIATカフェに行けたのでヨシとします。



MotoGPクラス。

20090426hayden.jpg
高橋選手がニッキーを轢きました。

ニッキーリタイアの途端に眠くなる正直な俺。

次起きたらいつの間にかロレンソが優勝してました。

おめでとうロレンソ!(適当)


250ccクラス

20090426bautista.jpg


久しぶりに青山兄弟の大活躍を見ました!

シモンチェリの離脱というラッキーはあったものの、兄は堂々の2位フィニッシュ。弟もワイルドカード参戦で6位フィニッシュ。

青山兄の涙は忘れられませんあせあせ(飛び散る汗)

KTMの撤退もあってか色々と苦労のあったシーズンオフだったでしょうが、かえってKTMのときよりも走りに輝きがあります。

感動的ですらあります。

バウティスタやシモンチェリ等ライバルは多いでしょうが、頑張ってほしいです。

あ、パッシーニが3位!嬉しい!


125ccクラス。
20090426_125cc.jpg

相変わらず

ライダーの名前が覚えづらいクラスです。

しょうがないことですが、新人ライダーが多いのはもちろん、結果を残したライダーが250ccへステップアップすることも多く、シーズン前半は名前と顔を一致させるのに必死です(笑)

レース前半はウェッブがトップに飛び出し、レースを支配したかに見えましたが、路面が乾くにつれ・・・

恐ろしいほどのイアンノーネの猛追。

ラップで3秒縮むって何よ?!

結局イアンノーネの2連勝。

フリアン・シモンはなかなか優勝できませんね。

早くシモンの優勝が見たいです。

悔しいです.jpg





さて、MotoGPクラスは早くも4強の予感到来です。

マルコメの好走、スズキの好調、ニッキーの不調が目立つ2戦でしたが、なんとか4強に食い込んで欲しいですね。
posted by トモ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。