2008年06月29日

イギリスGP〜オランダGP

レース間隔が短くて、日記を更新するのも大変で・・・。
この頃飲み会が多くて更新をさぼってしまいました。
すいません。
カス扱いしてください。


イギリスGP:MotoGP

20080629hayden.bmp

ニューマッチクバルブエンジンを搭載したマシンで初のレース。
胸が高鳴ります。



・・
・・・

高鳴った分、少し損をした気分です。

「レース中警告ランプが点滅して、それが気になってペースを崩した」とはヘイデン様の談ですが、これはホンダの妨害ですか??
でもチャンピオンシップ争いに絡んでないんだから!
ダニの邪魔しないから!
・・・まさか、ドヴィよりポイントを稼いではいけないのでは??
この頃疑心暗鬼の管理人です。

しっかし、ストーナーはえー。
何が起きてるんでしょうねえ。




オランダGP:MotoGP

20080629rossi.jpg


ロッシの転倒で幕を開けた本レース。
「あっ!誰かがコケた!」
と思った瞬間、世界中のMotoGPファンの9割9分がこう思ったはずです。

「ドとロッシがコケてる!ドがまたHitしやがったなーFuuuck!!」

しかし、今回はロッシがドをHitしたんですな!チャンチャン♪
しかしあのあのポジションからマルコとトニをとらえるあたり、神がかってます・・・。シフトチェンジもままならないようなマシンで。

レースは終始ストーナーの独壇場。
コレはなに!?
まるで別次元。
アドリアナ婦人の表情も余裕タップな感じ。
今頃ホッパー婦人は病院で付きっきりでしょうに。
がんばれホッパー婦人!(個人的趣味)

ダニがついていけないのはイイとして・・・。
ロレンソはこの頃精彩を欠き、ロッシもイギリスじゃ付いていけなかった・・・。まさか・・去年と同じシーンをこれから先見せられるのか?
ちょっとイヤな予感。

気になるヘイデン様は3位を単独走行。
このままだと今季初表彰台の予感。
また3位なのはシャクですが、胸が高鳴りました。


・・
・・・

ただ、高鳴った鼓動を返してほしい(笑)

最終シケインを回ったあたりで、なんとガス欠。

後ろから迫るコーリン。
抜くコーリン。
必至にガス欠車のカウルに伏せるヘイデン様。
ちょっと泣いてましたよ俺。

ヘイデン様・・・・がんばって。ホンダの妨害にめげないで。



オランダGP:250CC

20080629assen250cc.bmp


このシモとバウの距離感がたまらないですね。
けっして触れないようにしてますねお互い。
イギリスでの「一件」は、まだ両者の間にわだかまりを残したままのようです。



PS
20080629kevin.bmp

チームシュワンツの来期参戦の可能性が低い、との事。
ちょっとショックですね。結構楽しみにしてたファンは多いと思うのですが・・・。
あ、そういえばチームロバーツってどうなったっけ?


レース中の解説でも言われてたことですが、マルコが「シートを明け渡してもいい」発言をしたとのこと。
まあ、これはさじを投げた状態ですね。
もうドゥカティはケーシー専用機ですからね今となっては。
ホンダに戻ってこーい!
posted by トモ at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ニューマチックエンジン初レース

20080622hayden.bmp

今日の晩はイギリスGP決勝。
ワクワクします黒ハート

なんといっても新エンジンデビュー戦!

    &

アンソニー復調!

そしてスピーズのMotoGPデビュー戦!

これから先の中後半戦を掻きまわして欲しいライダーの復調は嬉しい限りです!

がんばれ!ニッキー!!
posted by トモ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

コラ!シモンチェリ!!

italiacrash.bmp

怒りました。

久しぶりに怒りました。

何がって!?

シモンチェリですよ。



この日のバルベラは一味違ってました。

何か余裕があり、レースを掌握してそうで、シモンチェリとの競り合いには歩があるようでした。
今までの、コーナーの進入でオーバースピードで突っ込んで青○兄のラインをふさぎ、しかも進入でムリした分立ち上がりで青○兄に負ける、の繰り返しだったバルベラがなんとここまで成長したか・・・なんか今まで好きになれなかったライダーなんですが、

「なんだ。イケるじゃないか!よく考えたらいつも微妙(?)に上位にいるし、一皮むければ十分優勝争いじゃないか」

と一人感動しておりました。

「大男 総身に知恵が回りかね」風なシモンチェリがどうしても嫌いで、レース終盤での気持ちは明らかに

シモンチェリ<バルベラ


だったのです。

それがラスト2Lapに入ろうかというときに、シモンチェリがスリップから抜け出したバルベラのラインを塞ぎ、あえなくバルベラは転倒。

バルベラ「彼は、僕のバイクの方が、ポテンシャルが高いことを知っていた。あれが、僕から開放され、勝つには、あの方法しかないと考えたと思う。」

バルベラ「スリップストリームにつかれれば、それを感じるし、誰が後ろにいるのか分かる。彼は分かっていた。」

勝てりゃなんでもいいのか?!シモ!
イタリア国民が許しても俺は許さないぞ!
けど、これからバルベラも少し応援します。
カタルニアではシモンチェリを転ばせれ!(冗談)


トモの嫌いなライダー一覧

・オリベ
・ファウベル
・シモンチェリ






posted by トモ at 19:59| Comment(6) | TrackBack(0) | motoGPネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。